Home 



トロ場で底石が大きく、水面から見分けがつかない溝が2本できている。 水深があるので、泳がせ釣りの醍醐味が十分に味わえ、鮎の型も大きく、数もでるので、人気の高い釣り場である。 沖が狙い目。
小石底であり、水温が上がらないと期待できない。 また、水面より底の流れが速く、流心ではオモリをつけた方が効果あり。 左岸の岩盤までオトリを出せば、型が揃う。

鉄橋下まで同型の石が並んで変化に乏しいが、 黒い石を狙うと、期待できる。川幅も広いので、 全体的にオトリを泳がせるとよい。
 

前のページに戻る



Check the Internet Explorer 5.5