Home 



初期に釣果の上がるところで、初心者でも楽に竿が出せる。 放水による増水が落ち着いた時の追いが活発で、足場も比較的良い。 浅場ではあるが、流れがあり石も豊富で期待できる。
流れの変化が乏しく、小阪部川が流れ込んでいる出合いは、水深がある。 ポイント定めが難しいところであるが、しも手に短い瀬があり、この肩辺りが 期待できる。早瀬の向こう端の根を狙うのもひとつ。

流れも緩やかで水深も1メートル弱になり、玉石が点々と続く好釣り場である。 魚影も多く、水量が豊かな初期がオススメ。 コウシンダケの淵に落ち込む瀬肩もポイントになっている。
 

前のページに戻る



Check the Internet Explorer 5.5